会社概要

会社名 株式会社 オフィスムーブ
代表取締役 濵 田 美 雪
所在地 〒541-0044 大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3F
E-MAIL:consul@office-move.co.jp
主要提供サービス
  • 人材育成と組織開発に関するコンサルティング
  • 企業、各種組織内での研修・勉強会の設計、導入(人材育成)
主要取引実績 民間企業
  • 株式会社ワコール
  • ブリヂストンケービージー株式会社
  • 株式会社 クリエイト・レストランツ
  • 株式会社 アンテリーベ
  • 株式会社 オービット
  • 株式会社 神戸国際会館
  • 株式会社 ワールドサービス
  • 日本化学機械製造株式会社
  • 株式会社 かんでんエンジニアリング
  • リーガロイヤルホテルグループ
  • ホテルオークラ京都
  • 京都センチュリーホテル
  • シェラトン都ホテル大阪
  • 大阪マリオット都ホテル
  • ホテル日航大阪
  • ホテル日航高知
  • 新阪急ホテル
  • 伊丹シティホテル
  • ホテルグランヴィア和歌山
  • 株式会社ステーションホテル
  • 住吉大社
  • 下鴨茶寮
  • Mia Via
  • 株式会社 道の駅 日和佐
  • 大阪府 済生会茨木病院
公的機関
  • 京都府警察本部
  • 枚方市教育委員会
  • 京都商工会議所
  • 茨木商工会議所
  • 高知県看護協会
  • 高知県
  • 日和佐商工会
  • 大阪府行政書士会堺支部
  • 守山市PTA連絡協議会小学校部会
  • 枚方市立 第四中学校(教職員夏季研修)
  • 堺市立 福泉中学校(教職員夏季研修)    等

ミッション

「社員が活き活きと働く会社にしたい」 「社員が幸せだと感じる瞬間を積み重ねて、イキイキとした組織を創りたい」 とお考えの企業・組織をサポートいたします。

「オープンで主体性を発揮する場づくり」と 「自由で深い議論を通して、たくさんの気づきや決意・合意形成を生み出すこと」を大切に、皆様が主体的に変革に取り組むことを支援。

「人材育成・組織開発を通して、経営力アップをサポートする」が当社のミッションです。

経営力アップ
人と組織の成長
チームビルディングとチーム力強化
モチベーションアップ
合意形成
気づきや決意を促す
コミュニケーション改善と強化
人と組織の成長戦略と計画の策定
(研修カリキュラムの企画設計を含む)
人と組織の成長目標設定

代表取締役略歴

濵田美雪写真

株式会社オフィスムーブ 代表取締役

濵田美雪

人材育成・組織開発コンサルタント


7年間ホテルで営業・営業企画・広報宣伝部門に従事後、1993年独立。
2006年 株式会社オフィスムーブ 代表取締役就任。
大学では臨床心理学、社会人になってから行動科学、言語学、NLP(脳神経言語プログラム)を学ぶ。
人材育成を手掛ける中で、個人のスキルを磨くだけでは解決できない様々な課題に直面し、組織・チーム力を上げることに活動の範囲を広げてきた。
30代で学び直した大学院では組織開発とケースメソッドを学び、現在は【脳科学×心理学×行動科学】と組織開発の手法をベースにしたオリジナルのプログラムで、人と組織の両面から企業の経営支援を行っている。
受講者同士が知識や経験を共有し学び合う時間、「考える力」をつけるためのワークを多く取り入れた双方向のプログラムが特徴。
学習内容の実践と習慣化を重視したプログラムを提供している。

米国NLP(TM)協会認定 NLPプラクティショナー
NPO OD Network Japan (ODN) 会員
一般財団法人 生涯学習開発財団 認定コーチ
慶應義塾大学大学院 ビジネススクール認定 ケースメソッド・インストラクター
全日本ブライダル協会 ブライダルコンサルタント
一般社団法人 日本研修コーディネーター協会 関西支部代表

実績・事例紹介

ホテルオークラ京都様

社内若手スタッフの育成を目的とした勉強会のサポートを行いました。色々な部署から参加をされることもあり、「効果的な質問の作り方」「お客様に教えていただいた自社の魅力」 などをテーマにモチベーションアップと接客スキルアップを主目的に実施。部署を越えたコミュニケーション力がアップし、より質の高い接客を全社で行う基礎を強化しました。

株式会社アンテリーベ様

「接客レベルの高い組織を作る」をテーマにリーダー育成研修を行いました。
全6日間(毎月1回開催、6ヶ月間)にわたりケースメソッド実施。
現状、課題、ゴールなどをお伺いする中で、他社のケースを扱うのではなく、 自社で起こって先輩たちが解決してきた事例をベースにケースライティングし、それをオリジナルのケース教材として活用することにしました。
先輩社員の方々が通ってきた修羅場を研修会場で体験することで質の高いリーダーを短期間で育成できたと思います。
また、ケースメソッド教育を通して、「上司の立場で物事を考える」習慣がつきました。

枚方市教育委員会様

枚方市立の小中学校で生徒指導を担当されている先生方(64名)を対象に、コミュニケーション力アップ研修を実施しました。
現状の課題に気づくことから始め、どのような状態になることを目指すのか、そのためにどのような過程で取り組むのか話し合っていただきました。
組織の活性化を教育現場でもお手伝いいたします。

株式会社藤チャイルド様(紺屋町保育園)

誰もが明るく笑顔で働く職場づくりのために、社員同士のコミュニケーションを活性化し、チーム力を高める基礎を作りました。【ペアワーク・グループワーク・気づきの共有】で組み立てた参加型・体感型のプログラム。AIを取り入れたワークショップは活発&自由な対話で相互理解を深め、お互いの強み・価値観を再発見する時間となりました。

実績レポート
2022年
4月8日 京都商工会議所 京商ビジネススクール 「新入社員研修 プロ意識養成コース」
5月18日 京都商工会議所 京商ビジネススクール 「新任管理者の役割と心構えを学ぶ基礎講座」
2021年
5月12日 京都商工会議所 オーダーメイド研修 「若手社員研修」
5月18日 京都商工会議所 京商ビジネススクール 「新任管理者の役割と心構えを学ぶ基礎講座」
7月10日 京都商工会議所 オーダーメイド研修 「中堅社員研修」
7月13日 京都商工会議所 京商ビジネススクール 「若手社員向けモチベーションアップ研修」
8月20日 京都府警察本部 講演 「チームに貢献するスキルとマインドを磨く」
10月23日 京都商工会議所 オーダーメイド研修 「中堅社員研修」
2020年
実績レポート詳細

2022年5月18日 京都商工会議所 京商ビジネススクール
「新任管理者の役割と心構えを学ぶ基礎講座」
  1. 研修目的
    1. 自ら気づき、考える管理者になるための基礎を学ぶ
  2. セミナー内容
    1. 1.管理者の役割と仕事
      1. (1)マネジメントとは何をすることか
      2. (2)マネジメントの対象は何か
      3. (3)マネジメントの仕事とは
    2. 2.管理者に求められるリーダーシップ【ワーク】
      1. (1)リーダーシップとは
      2. (2)リーダーシップとマネジメントの違い
      3. (3)他者に影響を与える3つの要素
      4. (4)あなたらしいリーダーシップを発揮する
        1. あなたのコア(核・中心になるもの)を探す
        2. 学びのサイクルを回す
    3. 3.部下を育成するコミュニケーションスキル【ワーク】
      1. (1)観察することから始める
      2. (2)傾聴することで人を育てる
      3. (3)承認する技術を身につける
      4. (4)フィードバックとは
    4. 4.強い組織をつくるリーダーシップ【ケースメソッド】
      1. (1)組織作りの基本
      2. (2)個性の異なるスタッフをまとめ上げる
    5. 5.管理者としてのあり方を決意する

2021年5月18日 京都商工会議所 京商ビジネススクール
「新任管理者の役割と心構えを学ぶ基礎講座」
  1. 研修目的
    1. 自ら気づき、考える管理者になるための基礎を学ぶ
  2. セミナー内容
    1. 1.管理者の役割と仕事【ワーク】
      1. (1)マネジメントとは何をすることか
      2. (2)マネジメントの対象は何か
      3. (3)マネジメントの仕事とは
    2. 2.管理者に求められるリーダーシップ【ワーク】
      1. (1)リーダーシップとは
      2. (2)リーダーシップとマネジメントの違い
      3. (3)他者に影響を与える3つの要素
      4. (4)あなたらしいリーダーシップを発揮する
        1. あなたのコアを探す
        2. 学びのサイクルを回す
    3. 3.部下を育成するコミュニケーションスキル【ワーク】
      1. (1)観察することから始める
      2. (2)傾聴することで人を育てる
      3. (3)承認する技術を身につける
      4. (4)フィードバックとは
    4. 4.強い組織をつくるリーダーシップ【ケースメソッド】
      1. (1)組織作りの基本
      2. (2)個性の異なるスタッフをまとめ上げる
    5. 5.管理者としてのあり方を決意する

2021年7月13日 京都商工会議所 京商ビジネススクール
「若手社員向けモチベーションアップ研修」
  1. 研修目的
    1. (1)自身の強みと弱みを明確にし、より強みを発揮する方法を学ぶ
    2. (2)自身と周りのモチベーションを上げる方法を学ぶ
    3. (3)チームのモチベーションを上げることに貢献するスキルとマインドを学ぶ
  2. セミナー内容
    1. 1.自分の特性と経験をポジティブに捉え直す【ワーク】
      1. (1)最高の体験を振り返る
      2. (2)自分の強みとは(パーソナルSWOT分析)
      3. (3)自分らしさを再構築する
    2. 2.モチベーションマネジメント【ワーク】
      1. (1)モチベーションとは
      2. (2)自分自身のモチベーションの要因を探る
        1. あなたの意識、行動の源泉は何か
        2. 何を大切にしたいか
        3. あなたはどうありたいか
      3. (3)周りのモチベーションを上げる
        1. 周りのモチベーションの要因を見つける
        2. モチベーションを上げる関わり方
    3. 3.モチベーションコントロール【ワーク】
      1. (1)モチベーションに影響を与える要素
        1. 自責と他責
        2. 外的要因と内的要因
      2. (2)モチベーションを下げるリスクに対応する
        1. 視点を変える
          1. 時間軸を変える
          2. 立場を変える
          3. 自分のコアに戻って考える
        2. 周りと協力する
          1. 日常のコミュニケーション強化
          2. リフレーミング
        3. 自分の強みを発揮する
    4. 4.今後に向けて
      1. (1)振り返り
      2. (2)目標設定と共有

2020年9月4日 京都商工会議所 京商ビジネススクール
「新任管理者のためのマネジメント基礎研修」
  1. 研修目的
    1. (1)管理者に求められる「役割・仕事」「意識・行動」を学ぶ
    2. (2)部下を育成するコミュニケーションスキルを学ぶ
    3. (3)強い組織を作るためのリーダーシップを習得する
  2. セミナー内容
    1. 1.管理者の「役割・仕事」「意識・行動」【ワーク】
      1. (1)マネジメントとは何をすることか
      2. (2)マネジメントの対象は何か
      3. (3)マネジメントの仕事とは
      4. (4)あなたらしいマネジメントスタイルを確立する
        1. 自分の軸を作る
        2. 学びのサイクルを回す
    2. 2.管理者に求められるリーダーシップ【ワーク】
      1. (1)リーダーシップとは
      2. (2)他者に影響を与える3つの要素
      3. (3)リーダーシップとマネジメントの違い
    3. 3.部下を育成するコミュニケーションスキル【ワーク】
      1. (1)観察することから始める
      2. (2)傾聴することで人を育てる
      3. (3)承認する技術を身につける
      4. (4)フィードバックとは
    4. 4.強い組織をつくるリーダーシップ【ケースメソッド】
      1. (1)組織作りの基本
      2. (2)個性の異なるスタッフをまとめ上げる
    5. 5.管理者としてのあり方を決意する

お問い合わせ

内容をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。
内容を確認し迅速に対応させていただきます。

後日、当方よりお電話させていただいてもよろしいでしょうか?


送信ボタンをクリック後、送信完了のページが表示されるまで、しばらくお待ち下さい。

フォームで正しく送信できない場合は、Eメールで、ご連絡下さい。
consul@office-move.co.jp

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)


株式会社オフィスムーブ(以下、「当社」といいます。)は、 お取引先からお預かりする個人情報について、お取引先より利用目的・委託される業務範囲を確認し、 法令及びお取引先の業界ガイドライン等の規範に従い、お取引先と同水準の安全対策を講じます。

当社が個人情報取扱事業者となる個人情報の取扱い

  • 個人情報の保護、安全管理のための措置

    1. 当社は、個人情報保護法等の法令及び関連規範を遵守いたします。
    2. 当社は、個人情報の管理責任者をおき、個人情報の保護、運用、厳重な管理を実施いたします。 また、個人情報の監査責任者を決め、個人情報保護に関する監査を実施するとともに、社内体制、運用の改善を図ります。
    3. 当社は、個人情報の管理責任者及び監査責任者を通じて、個人情報の委託先の監督を実施いたします。
    4. 当社は、個人情報に関する社内規程その他の規程を定め、従業者に個人情報の保護を徹底し、教育研修を実施いたします。
    5. 当社は、個人情報について、不正アクセス、漏洩、滅失または毀損等の管理上のリスクが存在することを常に強く認識し、これらに対する安全管理のための措置を講じます。
    6. 当社は、本基本方針、個人情報保護に関する社内規程及び運用について、法令や関連規範等の改正、社会情勢の変化、監査の結果等に応じて継続的に改善してまいります。
  • 個人情報の取扱い

    1. 個人情報の利用目的 当社は、個人情報をご本人から文書等により直接取得する場合には、それらの文書等にあらかじめ利用目的を明示いたします。それ以外の場合は、取得の都度、速やかに、その利用目的を、ご本人に通知するか、又は公表いたします。
    2. 第三者提供 当社は、次号の個人情報保護法に基づく第三者提供の場合の措置をとっている場合を除いて、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ないで、第三者に提供することはありません。 当社がその利用目的の範囲内で業務委託先に個人情報を提供する場合がありますが、業務委託先とは秘密保持及び個人情報の取り扱いに関する契約を締結し、当該業務の目的外の利用を禁止し、安全管理のための措置を講じさせる等の対応を行います。
    3. 第三者提供の場合の措置 当社は、個人情報を第三者に提供することが予定される場合、
      1. 第三者提供があること
      2. 第三者に提供する個人情報の項目(例、住所・氏名・電話番号等)
      3. 第三者への提供の手段又は方法
      4. ご本人のご希望に応じて当該個人情報の第三者への提供を停止すること
      をあらかじめご案内し、ご本人から第三者提供の 停止の要請があった場合は、すみやかに第三者への提供を停止いたします。
    4. 開示等の手続 当社の業務上、お預かりする個人情報について、開示、訂正、利用停止等をご希望される場合の請求方法は、その業務ごとに別途ご案内いたします。 情報の漏洩防止、正確性の確保の観点から、遅滞なく必要な調査を行い、当該請求がご本人のなされたものであると確認できた場合に限り、合理的な期間内に必要な措置をとります。