オフィスムーブTOP > カラーコンサルティング事業 > 色でお客様を笑顔に
色でお客様を笑顔に
基礎理論から専門知識まで、色の知識はあらゆる面で活用されています。
その中で、私たちは色を使うとき、「知識よりも意識」を心がけています。
いつも意識の中心に「人」をおき、色でお客様を笑顔にすることを目標にしています。
ブライダル業界では・・・
花嫁が身に纏う白のウェディングドレス。
「白」と言っても、純白からアイボリーまで、色々な白があります。

まず、花嫁が挙式当日最高に美しく輝くために、パーソナルカラー分析でお似合いの白を探す。
そして、色と形(デザイン)と質感の全てから、最もお似合いの衣裳を選ぶお手伝い。
さらに、ヘアスタイル、メイク、ブーケ、会場装飾・・・とトータルコーディネートのご提案。
花嫁に安心して当日を迎えられると、喜んで頂ける場面です。


会場様には、会場を魅力的に見せる空間演出のお手伝いや、 ブライダルスタッフのイメージコンサルティングも、たいへんご好評をいただいております。
インテリア・不動産業界では・・・
インテリアコーディネートの基本として、色の知識は必要です。
インテリアの構成や、色彩調和(色と色の組み合わせ)を考え、バランスの良い インテリア空間を提案します。
また、色の力を活かして、空間を広く見せること、お客様の滞在時間をコントロール することも可能に。
色にだけ着目するのではなく、空間を使う「人」に着目した提案をすることが、 私たちの目標です。

環境と色彩に着目した街づくりも、そこに暮らす人々の笑顔を常に意識の中心に おき、提案します。
ファッション・デザイン業界では・・・
流行色の提案からカラートレンドなど、カラーコーディネートの知識はファッションの 仕事において、とても重要視されています。
また、パーソナルカラーを活用したお洒落の提案をすることで、お客様の満足感・ 信頼感を獲得するお手伝いが可能です。
パーソナルカラーとは・・・
                             
パーソナルカラーとは、 あなたが「輝いて見える色」「健康的に見える色」「若々しく見える色」「爽やかに見える色」など、 プラスの印象を与えてくれる色です。

似合わない色だと、気に入った服でも「何となく疲れて見えたり」「顔色がくすんで見えたり」、 お化粧でも口紅を変えた時「どうしたの?大丈夫?元気ないね、しんどい?」 など声を掛けられたという経験、思いあたりませんか。


パーソナルカラーを決めるポイントは ≪肌の色・瞳の色・髪の色≫ です。
肌の色 瞳の色 髪の色
人の肌や瞳、髪の色などには生まれもった色素の特徴があります。 その特徴と調和する色があなたを、より美しく見せる色です。 また、個人が持つ色素や顔立ちの特徴は生涯変わるものではないので、 似合う色の傾向は生涯大きく変わることはありません。一度自分のシーズンカラーを知れば、ずっと役に立ちます。

パーソナルカラーのシステムは「あなたは赤より黄色が似合う」とか「青は似合わない」というものではありません。 例えば赤にも、神社の鳥居の朱赤・トマトの赤・いちごの赤・ワインのような赤もあります。 その中であなたをより美しく見せるには「どんな赤」が良いかを探すシステムです。

自分の魅力を最大限に生かせる色は好きな色とは異なる場合も多いもの。
パーソナルカラー診断で、あなたのベストカラーを探しましょう。
大阪市淀川区西中島4-3-4 チサン第6新大阪1003
TEL 06(6889)1660 FAX 06(6889)1670


オフィスムーブ トップページへ